活動内容

TGしびる会とは、東北学院大学土木工学科、環境土木工学科及び環境建設工学科の卒業生、並びに、同大学院土木工学専攻修了生を正会員とする会員数約5,200名(20139月現在)の同窓会です。TGしびる会の事務局は、大学(事務局長:武田先生)に置いています。

 TGしびる会は、正会員のほか、特別会員(土木工学科及び環境土木工学科、環境建設工学科の現旧教職員)、学生会員(環境建設工学科在学生及び大学院土木工学専攻学生)で構成されています。

 

 TGしびる会の主な活動のひとつとしては、毎年11月に開催している定期総会並びに懇親会があります。

定期総会並びに懇親会は、この準備、運営を卒業期の持ち回りで行うのが慣例となっており、今年は第24期生に行っていただくことになっています。

 

 毎年恒例となっているもうひとつの行事として、9月下旬から10月上旬に行っているゴルフコンペがあります。

ここ数年は、「仙台ヒルズゴルフ倶楽部」で開催されており、このゴルフコンペの結果報告及び表彰式は、懇親会の席で執り行われます。

 

 また、これも恒例の行事として定着している、環境建設工学科、しびる技術士会、しびる会の共催により行っている技術フォーラムがあります。

技術フォーラムは、建設業界のタイムリーな話題を提供することで、自己の資質向上を図る機会とすることを目的として、工学部の「基礎教育センター」をお借りして、在校生及び卒業生を対象として行っています。

 

 上記のほか、卒業謝恩会での卒業研究発表の最優秀講演賞及び優秀講演賞の授与、事務局による会報の発行があります。

会報については、平成15年度より休止している会員名簿の整備に関して検討を行い、大学の先生方や卒業生同士をはじめ卒業生と在校生とのつながりをより密にするために、簡易な会員名簿を含めた会報として発行を行ったものです。

 これは不定期ではありますが、今後も継続して発行していく予定でおります。

[2013年9月更新]